検索
  • ひっきー

「神ブラシ」夏対策と洗い方(小顔・高田馬場・LaQoo新宿)


今日はブラシケアの夏のケアとお手入れ方法をご紹介します。

その前に、ブラシ持ってる人はブログ読みながらブラシケアしてね。

ブラシが無い人は@ケアでお顔ぷるぷるですよ~!


準備はOKですか?


それでは、どうぞ~(笑)



汗が出る季節になるとブラシに汗や化粧品が付きやすくなり

滑りも悪くなってきます、ブラシのソフトタッチもひっかりが出来て

軽く・スムーズなケアが出来なくなってませんか?


今日はその対策をご紹介しますね。


汗などで顔にブラシが張り付き滑りが悪い時はタルカムパウダーなどを使って下さい。

一番お手軽なのは「ベビーパウダー」無香料のものにアロマオイルなどを

数滴たらして自分の香りを作るの楽しいしケアの時良い香りで癒されます。


ベビーパウダーはタルクが主原料で化粧品のお粉にも使われているものです。

ベビーパウダーの裏面には「大量に吸い込まないよう」と注意書きがありますので

ブラシの側面にパウダーをパラパラとかけた後に軽く粉を払ってから使うと良いですよ。


それでも気になる方は「コンスターチ」がオススメです。

こちらも化粧品で使われるものなのでお顔に付けても大丈夫です。

うちのサロンでもタルカムパウダーとコンスターチを混ぜて使ってます。


タルカムパウダーよりも少し粒子があらいので手触りはタルカムパウダーに劣りますが

安全性で言えば食品なので安心ですよね。



お粉を使うと皮脂と混ざってブラシが汚れやすくなり、肌荒れの原因にもなりますので

コレまでより少しこまめにブラシを洗ってくださいね。


洗い方の動画がありますので参考にして下さい。

結構、大胆に洗ってますがコツは毛の根元にあまり水をジャブジャブ掛けない事です。

てっぺんから、ジャ~~っと水を掛けずに絵の具の筆を洗うように毛を下にして洗うと

長持ちします。


・ブラシの毛はボンドで接着してるので根元に水が溜まるとスポンと毛が抜けてしまう恐れがあります。

・石鹸は洗顔フォーム使ってます。

・干すときは毛を下にして根元に水が浸みないようにします。




エリの開いた服をきるようになってきました。

首周りのケア多めにやって下さいね。

ライブでも紹介した鎖骨や胸周りのケアなども参考に今のうちからスッキリを目指しましょう!!


私も顔と身体もスッキリするよう頑張りま~す!

夏までのお腹周りを何とかしないとね。。。。(;^_^A





閲覧数:18回0件のコメント